ページ内を移動するためのリンクです。

よくある質問

世界寺子屋運動関連

ここでは「世界寺子屋運動関連」について、よくお寄せいただく質問とその答をまとめました。

【回収物・募金などについて】

Q 1:書そんじハガキとは、どのようなハガキですか?

A 1: 未投函の官製ハガキ(切手料金の含まれた郵便ハガキ)のことです。未使用のもの、書き間違えてしまったもの、印刷で汚れてしまったものなどが含まれます。年賀ハガキには消印がありませんが、投函すると「書きそんじハガキ」ではなくなります。

Q 2:集めたハガキはどうしたらいいですか?

A 2: 下記住所までお送りください。恐れ入りますが、送料は負担いただいております。なお、書きそんじハガキは郵便局で切手に交換できます。(1枚につき5円分の手数料が差し引かれます。)枚数が多い場合は、交換した切手をお送りいただくと送料のご負担が少なくなります。

送付先住所:〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階
日本ユネスコ協会連盟HP係

Q 3:古いハガキでも受け付けていますか?

A 3: 40円のハガキなど古い未使用ハガキも受け付けています。

Q 4:何枚から受け取ってもらえますか?

A 4: ハガキ1枚からでも受け付けています。

Q 5:ハガキに書かれている個人情報の取り扱いは、どのように行なっていますか?

A 5: お送りいただいた封筒及び書きそんじハガキの個人情報は当協会連盟の「プライバシー保護ポリシー(個人情報保護方針)」に基づき、上記の取扱いの中で、当協会連盟事務局職員が管理を徹底しております。

Q 6:書きそんじハガキはどのように募金になるのでしょうか?

A 6: 関連ページをご覧ください。

Q 7:書きそんじハガキ以外にも募金になるものはありますか?

A 7: 未使用切手、未使用プリペイドカード(QUOカード、テレホンカード、図書カードなど)、図書券、収入印紙、各種金券(おこめ券、旅行券、その他の商品券)、株主優待券なども集めています。

Q 8:使いかけのテレホンカードやプリペイドカード、図書カードは受け付けていますか?

A 8: 申し訳ありませんが、使い途中のものは受け付けられません。未使用のものをお送りください。

Q 9:使用済み切手や衣料品、文具等は回収していますか?

A 9: 使用済み切手や衣料品、文具等は当連盟では受け付けておりません。

Q 10:外国紙幣・硬貨は回収していますか?

A 10: 当連盟では回収していません。

Q 11:募金の方法はどのようなものがありますか?

A 11: 現金による郵便振込、銀行振込、インターネットを通じた募金などがあります。くわしくは関連ページへ

【寺子屋について】

Q 12:なぜ、世界寺子屋運動と呼ばれるのですか?

A 12: 「寺子屋」は、14世紀から18世紀にかけて、学識者、侍、僧侶が一般庶民の子供向けの読み書き計算を学ぶ場として全国各地に寺子屋が存在したと言われています。その存在は徳川時代における一般庶民の識字(読み書き計算)率の高さをもたらし、現代日本の教育システムの基盤となりました。
「世界寺子屋運動」には、一般庶民による草の根レベルでの活動という概念と共に、平等なパートナーの間での共に学び、発展するための協力という意味がふくまれています。日本ユネスコ協会連盟は1990年の「国際識字年」を支援し、キャンペーンを開始した時以来、日本発の国際協力活動として、「世界寺子屋運動」という名称を用いています。「寺子屋」を英語では「コミュニティ・ラーニング・センター」と呼んでいます。

Q 13: なぜ現地政府に任せるのではなく、民間団体が教育支援を行わなければならないのですか?

A 13: 現在でも6700万人もの子供が初等教育を受けておらず、7億9600万の成人が非識字の状態にあるのが現実です。本来教育はその国のもっとも大切な責任ですが、実際には力の及ばないことも多くあります。世界寺子屋運動はそれらの国の政府や地域の教育委員会、NGO(非政府団体)などと協力し、教育を受けられなかった成人や学校に行けない子どもたちのためにあらためて教育の機会を提供し、地域の発展を支える人材の育成を目指しています。

Q 14: 寺子屋で学んでいるのは、子供のみですか?

A 14: 寺子屋では子どもだけでなく、成人女性や男性、お父さんやお母さん、ストリートチルドレンなどさまざまな人びとが学んでいます。

Q 15: 寺子屋で何を勉強するのですか?

A 15: 寺子屋は日本の学校とはちがい、学習者が通いやすい時間帯に授業をします。一般的に週5~6日夜の2時間に授業があります。
寺子屋ではその国や地域の言葉で読み書きや算数を勉強します。
授業は科目別に分かれていません。国語、算数、社会、保健、衛生、人権、農業などを総合的にまとめた教科書を使って授業を進めています。

Q 16: どこの国を支援しているのですか?

A 16: 関連ページへ

Q 17: プロジェクトの詳細を教えてください

A 17: 関連ページへ

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま