ページ内を移動するためのリンクです。

世界遺産詳細

紀伊山地の霊場と参詣道

紀伊山地の霊場と参詣道

所在地 三重県・奈良県・和歌山県
分類 文化遺産
登録年 2004年
遺産名 Sacred Sites and Piligrimage Routes in the Kii Mountain Range
具体的な物件 吉野山(よしのやま)、吉野水分神社(よしのみくりじんじゃ)、金峯神社(きんぶじんじゃ)、金峯山寺(きんぶさんじ)、吉水神社(よしみずじんじゃ)、大峰山寺(おおみねさんじ)、熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)、熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)、熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)、青岸渡寺(せいがんとじ)、那智大滝(なちおおたき)、那智原始林(なちげんしりん)、補蛇洛山寺(ふだらくさんじ)等

人びとの信仰の対象となった聖なる場所

太平洋を臨む紀伊山地に、奈良と京都をつなぐ参詣道と吉野・大峯、熊野三山、高野山という3つの霊場があります。それらは日本の自然に根付く神道と、中国と朝鮮半島から伝来した仏教の融合を示すものです。この地域は、近隣の森林環境を含め1200年以上もの間、神聖な山としてあがめられ毎年多くの人びとが巡礼のために訪れます。

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま