ページ内を移動するためのリンクです。

支援のお願い

月1・いいことプログラム

「月一・いいことプログラム」は、毎月一定金額のご寄付で日本ユネスコ協会連盟の活動を継続してご支援いただく方法です。月々1000円から始めることができます。発展途上国に生きる子どもたちの未来のために、被災地で前を向いてがんばる子どもたちのために「毎月1回のいいこと」を始めてみませんか。

アフガニスタンでは、1人にひと月分の栄養補助食品を買えます。

カンボジアでは、10人がひと月学校に通えます。

ネパールでは、寺子屋に図書一式を設置できます。

募金方法

インターネットでのクレジットカード決済か、口座振替を選択できます。

口座振替 申込書(pdf)

上記より申込用紙をダウンロードしてください。

※お申し込み前に必ずご確認ください。

支援事業

ユネスコ活動の支援

特定の活動を指定せず、日本ユネスコ協会連盟がおこなうユネスコ活動全般に活用させていただきます。

※指定寄付の場合

以下の活動をご指定してご支援いただく事が可能です。
(特にご指定がない場合は、ユネスコ活動全般に使わせていただきます。)

世界寺子屋運動

戦争や貧困などの理由で教育の機会に恵まれない人たちのために学びの場=寺子屋での識字教育や技術訓練、人材育成をおこない、人びとが自立し貧困から抜け出す手助けをしています。

世界遺産活動

人類共通の遺産を国際的な協力によって守ることが平和な社会の実現につながるとうたう世界遺産条約の理念に基づき、地球上の多様な文化や自然を未来に引き継ぐための活動をおこなっています。

一杯のスプーン

40年以上にわたり、飢えや病気に苦しむ人びとへの医療・保健・食糧の支援を続けています。現在アフガニスタン、カンボジア、ネパールで女性や子どもたちへの医療・食糧支援をしています。

未来遺産活動

かけがえのない日本の自然や文化を100年後の子どもたちに伝えるため、全国各地で積み重ねられてきた市民の活動を支援しています。学校や企業、自治体などとも連携し、継承の輪が広がっています。

子ども募金(青少年育成活動)

未来を担う子どもたちが地域や世界の課題に気づき、解決するために自ら考え、行動できるよう、地域社会を巻き込んで青少年育成活動をおこなっています。

東日本大震災 子ども支援基金(ユネスコ協会就学支援奨学金)

2011年3月11日に起きた大震災の被災地の子どもたちが経済的な理由で夢や進学をあきらめることなく安心して学校に通えるよう、奨学金の支援を行っています。

口座振替 申込書(pdf)

上記より申込用紙をダウンロードしてください。

※お申し込み前に必ずご確認ください。

お問い合わせ先

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟事務局 総務部「月1・いいことプログラム」係
受付時間: 9:30~17:30 TEL: 03-5424-1121
メールでのお問い合わせはこちらから

みなさんのご支援で世界中の子どもたちの生活が変わります

毎月募金 お申込(月1・いいことプラグラム)
今回募金 お申込

アフガニスタンでは、1人にひと月分の栄養補助食品を買えます。

カンボジアでは、10人がひと月学校に通えます。

ネパールでは、寺子屋に図書一式を設置できます。

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま